アンチエイジングの大敵

アンチエイジングの大敵

風邪をひいた人や、ひきやすい人は、「オバジCを摂りなさい」と言われた経験があると思います。ビタミンと聞くと、たくさんのサプリメントや清涼飲料水を思い浮かべる方も多いでしょう。では、実際にオバジCには、どのような効果があるのでしょうか。
まずオバジCが風邪に効くのかということです。これは風邪の90%近い原因と言われているウィルスを撃退してくれる免疫力が向上されるそうで、確かに風邪には良いでしょう。
その他のオバジCの効果としては、アンチエイジングの大敵、活性酸素をやっつけてくれる抗酸化作用が強いこと、悪玉コレステロールの排出を促し動脈硬化や高血圧、心臓病の予防にもなります。
また美肌効果も期待できます。紫外線などの刺激によりシミやソバカスを作るメラニン色素の沈着を抑えてくれます。またコラーゲンの生成にも役立ってくれます。
またストレスに対しても効果があり、オバジCを摂っていると、ストレスを受けた際のダメージの減少にも役に立ちます。
そんな様々な効果のあるオバジCは、野菜ではパプリカやパセリ、果物ではアセロラや柿などに多く含まれています。