MENU

赤ちゃんの便秘による血便で痔の可能性あり

 

 

赤ちゃんに便秘が続いて硬い便ばかり出ていると、慢性的な痔になります。

赤ちゃんの便の中に血便がまじっていると、便の色は黒っぽく見えます。

 

表面が出血していなくても、肛門の中で出血しているおそれがあります。
肛門の周辺部分が腫れたり、切れてしまったような場合は、うんちをすると痛いから赤ちゃんは排便を我慢するようになってしまうでしょう。
そうなれば、さらに便秘になるという悪循環です。

 

うんちの後でおむつなどに血がつくようであれば、それがサインです。
早い段階で便秘を治してあげてください。

 

血便を防ぐには、肛門が切れないような工夫が必要になります。
赤ちゃんの肛門の周りにワセリンやクリームを塗ることで、排便がラクになります。

 

お風呂上りなどの肌がやわらかく、清潔な状態で塗ってあげるとよいでしょう。

 

また、お尻拭きなどで拭いた後に塗ってもいいです。
病院に連れていくと、ほかにもいろいろ医師のアドバイスを受けることができます。