MENU

赤ちゃんが便秘で、血便が出た!大腸に異常があるのか

 

 

赤ちゃんのうんちに血が混ざっていると不安になりますね。
赤ちゃんの血便は、体のどこかに異常がある場合が多いです。

 

赤ちゃんの血便には、様々な原因があります。

 

まず、便秘や下痢です。

赤ちゃんの腸はまだしっかりとしておらず、大人に比べ傷つきやすいです。
そのため下痢や便秘をしていると、肛門付近に裂傷が起き、血便が出てしまいます。

 

この場合、鮮やかな赤色で少量のことが多いので、肛門付近の様子を良く見てみましょう。

 

大腸に関係しているのは、うんちにピンク色の血が混ざっている時です。

 

大変粘っこく、いつもの便とは違う形状になります。

この場合、腸重積などの腸の病気や、細菌性の感染症、食中毒になっている可能性があります。黒色の血が混ざる場合も、胃や腸から出血している可能性があります。

 

病気の場合、便に含まれる出血量が多い他、ぐったりとする、顔色が悪い、腹部が異常に膨れている、嘔吐や吐血があるなど複数の症状が出てきます。