MENU

赤ちゃんの血便の原因は便秘が理由?

 

 

赤ちゃんの便に血が混じっているのを見て、何かの病気ではないのかと心配になるお母さんもいることでしょう。
赤ちゃんの便に血がついている原因はいくつかのことが考えられますが、便秘によって痔になってしまい血便が出ている可能性があります。

 

血便が出る病気もありますが、赤ちゃんの場合痔が原因となっていることが多いようです。

 

特に離乳食が始まるとそれまで水っぽく柔らかかった便が固くなってくるのですが、赤ちゃんはまだ便を体外に排出する力も未熟であるため十分にいきむことができずに校門付近の皮膚や粘膜を傷つけてしまうことがあります。

 

その時に出血した血が便に付着することで血便となりますが、便秘由来である場合には真っ赤な鮮血がつくことが多いのでわかりやすいと言えます。

 

本人が体調も良く元気であるならあまり心配する必要はないと言えますが、場合によっては急性胃腸炎や新生児メレナなどの他の病気の可能性もありますので、便に血がついていて様子がおかしい時には早めに医療機関に受診するのが良いと言えるでしょう。